私の筋トレ法-今すぐ男らしい体つきになる方法まとめ

筋トレは運動不足解消にもなりますし、ストレス発散にもなるとても有効なものです。普段の生活のなかでも1時間あれば自分の時間のために筋トレとして時間を使えます。筋トレ法としてローテーションでトレーニングをしています。筋トレはし過ぎるのは良くないしやらなさすぎるのも良くないのです。まずやり過ぎが良くない理由として、筋肉はトレーニングをするとダメージが蓄積して痛んだり傷ついたりします。そしてそのダメージを回復する為に筋肉は組織を作り直して傷つく前以上に強化されます。そうです、筋肉は傷ついて回復する時に強くなるのです。筋トレをやり過ぎると回復する前に筋肉が傷ついてしまい効果的な筋トレが出来なくなるのです。逆に筋トレのしなさすぎも筋肉の強化につながらないのでよくありません。一番効果的に筋トレが出来る期間が「一日おきに筋トレをすること」です。筋肉はダメージを受けると回復するまでにだいたい48時間程かかります。そうです、筋トレをすると二日間は回復するまでにかかるのです。逆に筋トレを一日おきにやれば回復してまたすぐに筋肉を強化出来るというとても効果的なトレーニングです。私は上半身、腹筋背筋、下半身、と三パーツに分けてトレーニングしています。ほぼ毎日少しの時間を作って短時間で効果的に筋トレをしています。その詳細はまず上半身ですが、ダンベルを使ってトレーニング、そして腕立て伏せをしています。短時間でみっちりやるのでトレーニングを終わったあとは大分疲れます。しかしその疲れを回復する時に筋肉は強くなると自分でも思っているので効果的だと思っています。次に腹筋背筋ですが、これはワンセットでしています。腹筋50回、背筋50回をワンセットとして一時間程で4~5セットしています。これもやり終わったあとは疲れます。そして最後に下半身ですがウォーキングやランニング、ダッシュと様々なトレーニングで飽きずに楽しんでいます。特にダッシュは下半身に負担をかけるので良いです。ダッシュと歩きを繰り返して負担をかけたり和らげたりする方法もあります。このトレーニング法を続けて1年経ちましたが筋肉は大きくなり腹筋も割れてきました。筋肉が付きすぎ体重は逆に増えてダイエットにはなりませんが見た目も良くなり毎日鏡を見て体のチェックをするようにしています。みなさんも是非パーツ毎に筋トレをしてみて下さい。筋肉に負荷をかける日と休ませる日をしっかり意識してトレーニングしていけば良いからだに近づけますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です